応募情報 新怪獣お絵かきコンクール2022

新怪獣、熱海にあつまれ! 4年目を迎える「新怪獣お絵かきコンクール2022」は、開田裕治・伊藤和典・井上誠 を審査員に迎え、新たな怪獣のイラスト・設定を募集!

新怪獣お絵かきコンクール2022

自由な発想で暴れ回れ!新怪獣!

一般社団法人 熱海怪獣映画祭 が主催・運営する「新怪獣お絵かきコンクール2022」は、2022年6月1日(水)に、新たな怪獣像を探求するべく、新怪獣のイラスト・設定の募集を開始しました。 応募受付期間は、日本時間で22022年8月31日(水)の午後12:00まで。
映画やテレビでたくさんの怪獣が暴れた熱海のまちを「怪獣の聖地」にしようと願って、「熱海怪獣映画祭」が毎年開催されています。しかし、怪獣は映画やテレビで見るだけの存在ではありません。子どもも大人も、自由な創造力の中で自分だけの怪獣を考えたことがあるのではないでしょうか。 開催4年目を迎える「新怪獣お絵かきコンクール」では、恐ろしい怪獣、強い怪獣、優しい怪獣、ゆかいな怪獣などなど……、オリジナルの新怪獣が熱海に結集しています。その数なんと405。新怪獣が熱海に集結することにより、特撮・怪獣の文化がうまれ、「怪獣の聖地」を実現させるのです。みなさんの自由な発想で暴れ回る新怪獣をお待ちしています。

募集テーマは、「熱海」

徳川家康も湯治に訪れた歴史ある温泉地・熱海。その始まりは奈良時代。海底火山の噴火で、海から熱い温泉が湧き上がったという伝説があります。まるで怪獣の出現シーンみたいに思えませんか?温泉の地熱エネルギーが怪獣を呼び寄せるのです。そう、熱海は多くの怪獣が出現したり、ヒーローと対決するなど、怪獣たちとゆかりの深いまちなのです。大地から温泉が湧き、海上花火が夜空を染めて、美味しい海産物やスイーツがいっぱいで、小説家や芸術家が逗留する文化のまち。そんな熱海のさまざまな魅力を自由にモチーフとした、オリジナルの新怪獣を募集します。


審査員からのメッセージ

怪獣絵師

開田裕治 イラストレーター
兵庫県出身。京都市立芸術大学卒業後、上京してイラストレーターとして独立。怪獣やロボット等のキャラクターイラストを中心に、雑誌や単行本の表紙、プラモデルやゲームのパッケージ、映画のポスター、音楽ソフトのジャケット等をはじめ、カードゲーム、ポスター等のイラストレーション作品を手がける。現在は妻と三匹のネコに囲まれて東京に在住。
『シン・ゴジラ』や『シン・ウルトラマン』等の新作怪獣映画が公開されて大 ヒットを記録し、現在も東宝が「大作怪獣映画」を準備中といいますし、更に海 外からも威勢の良い怪獣映画が次々と襲来し、世はまさに怪獣戦国時代。そして 映画だけでなく、世界中のイラストレーターが手がける怪獣イラストも続々と発 表されています。怪獣は大きくて恐ろしいだけでなく、畏怖の対象であったりひ たすらカッコ良かったり、エネルギッシュであったり荘厳であったり、奇怪で あったり華麗であったり、様々な側面を持つ魅力的な存在として、世界中のクリ エイターたちの手によって再認識されつつあります。私は昔から、怪獣ビジュア ルにはまだまだ大きな可能性があると思っていましたが、それが事実だったと証 明された思いがします。見た事もない新しい怪獣イメージを、あるいはこれぞ怪 獣だよねとワクワクするような怪獣画を、はたまた楽しさがあふれ出すような愉 快な怪獣イラストを、是非あなたの手で生み出して下さい。

井上誠 音楽家、音楽プロデューサー
熱海市出身。1977年よりシステム・シンセサイザーと改造メロトロンを使い音楽制作。同年から91年まで「ヒカシュー」在籍。83年から特撮映画音楽をシンセサイザーとロックバンドのリズムで表現したアルバム「ゴジラ伝説」をリリース。山下康と結成した「イノヤマランド」は、2019年文化庁メディア芸術祭協賛事業フェスティバルに出演している。
新怪獣お絵かきコンクールの審査で一番大事にしていることは、怪獣の絵を通して、描いたお子さん自身が、どれだけ「怪獣を描いていることを楽しんでいるか」を読み取ることです。当人がとっても楽しく充実しているということが、絵から伝わってくる作品は無条件に大好きです。そういうものを伝えてくれる作品と出会えれば嬉しいなあと思います。絵のどこからそれを読み取るのか。それはこちらの勝手な想像でしかないのだけれど、小さなお子さんが書いている結構むちゃくちゃな絵柄であっても、伝わってくる楽しさや喜びを受け止め、見いだしたいと思います。どんな怪獣たちが集まるのか楽しみにしています。

伊藤和典 脚本家
山形県出身。30年近く熱海市に在住した。1982年、TVアニメシリーズ「うる星やつら」で脚本デビュー。クリエイターの盟友達とのグループ・ヘッドギアとして「機動警察パトレイバー」に携わり、シリーズ構成・脚本を担当。脚本を担当した映画「攻殻機動隊」は米音楽業界誌「ビルボード」のビデオ週間売上げ1位を獲得した。1995年の「ガメラ 大怪獣空中決戦」など平成ガメラシリーズの生みの親であり、同シリーズは今もなお特撮怪獣映画の最高峰として高い評価を得ている。根っからの怪獣好きであり、熱海のまちを盛り上げたいと「熱海怪獣映画祭」を発案し、有志を集め実現した。

新怪獣お絵かきコンクール2022 応募方法

応募ルール

  • 応募者が考えたオリジナル怪獣(新怪獣)の「絵」と「設定」を募集します。
  • 既に公開済みのものも応募可能です。
  • 対象は年少児童から社会人(成人)まで可能とします。
  • 本コンクールは作品をメールに添付して発信する「デジタル応募」です。未成年者は、保護者の同意を得た上で応募してください。
  • メールの操作や、住所氏名など個人情報の記入が必要になります。お子さまの申し込みの際は、保護者の方のご協力をお願いいたします。
  • 作品は「手描き」「デジタル描画」いずれでも応募可能です。
  • 手描きの絵は、カメラやスマートフォンで撮影した画像をメールで送ってください。
  • デジタル描画はjpeg、png、tiffのフォーマットに変換して添付してください。

募集期間/応募先

  • 募集期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水)
  • 応募メールアドレス:

応募のステップ

  • 応募要項を確認する
  • 新怪獣のイラストと設定を創作する
  • 応募に必要なものを、 宛にメールで送る

応募に必要なもの/メールへの記載事項

  • メールの件名に「新怪獣お絵かき応募2022」と明記してください。
  • メールの本文に下記1〜6を記入してください。
  • 新怪獣の名前
  • 設定(怪獣の特徴、性格や技、生態など)
  • 応募者の氏名(結果発表などにペンネームが必要であれば書き添える)
  • 年齢(学生は令和4年度の学年を書き添える)
  • 住所
  • 電話番号
※応募される前に、下記項目の注意事項をご確認ください。 ※作品の応募によって、注意事項を了承したものとみなします。

禁止事項

  • 下記のような応募作品は「失格」になりますのでご注意ください。
  • 既にメディアに登場している怪獣を描いた応募(幼児の応募作品で既存怪獣と見られる応募があった際は、受付・作品展示は行いますが選考からは除外します)。
  • 「透明怪獣」と銘打った白紙の応募。
  • 特定の人物や団体を揶揄する、誹謗中傷にあたる内容を含む応募。その他、熱海怪獣映画祭の主旨にそぐわないと当会が判断した応募。
  • 指定のフォーマット以外のデータ。
  • 氏名、住所、連絡先が記入されていない応募。

選考について

  • 応募作品の選考は令和4年9月〜10月に行います。
  • 選考の最終結果は、10月初旬を予定しています。
  • 最終結果の発表とあわせて、授賞式を熱海怪獣映画祭期間中に実施予定です。
  • 選考は、熱海怪獣映画祭事務局と特別選考者が行います。
  • 熱海新怪獣大賞(1点)、特別審査員賞(4〜6点)と入選(5点)の選考を予定しています。
  • 全入賞作品のうち選出された作品には、協賛者様提供の特別賞品を贈呈いたします。

作品の公開

  • 入賞作品をはじめ、応募作品をプリントアウトして、三島信用金庫熱海支店ストリートギャラリーに展示いたします。本年秋を予定しています。
  • 全応募作品は、熱海怪獣映画祭ウェブサイトまたは公式SNSで紹介いたします。

SNS

【熱海新怪獣図鑑】

新怪獣お絵かきコンクール特設アカウントとして、これまでにエントリーされてきた新怪獣のイラスト・設定を図鑑形式に紹介していきます。新怪獣の創作を通じたあらたな怪獣像の探求と、特撮文化や怪獣創作に関わるあらゆるクリエイター・研究者の交流、新怪獣を起点とした熱海・伊豆地域の情報発信を目的としています。2022年6月1日より、新怪獣お絵かきコンクール2022に関する情報を発信していきます。ぜひチェックしてみてください。

【熱海新怪獣図鑑】

Twitter https://twitter.com/shinkaiju_sns

新怪獣お絵かきコンクール 全体スケジュール

募集開始 2022年6月1日(水)
募集締め切り 2022年8月31日(水)
審査 2022年9月
結果発表 2022年10月初旬

応募に関する問い合わせ

一般社団法人 熱海怪獣映画祭 新怪獣お絵かきコンクール2022 事務局

https://atamikaiju.jp/